大薮の家作り 匠の技

日本家屋にはなくてはならない工法です。
竹で細かく編んだ下地を作り、両面から藁を混ぜた土を
重ねて塗り仕上げます。
日本風土に合い湿度の調整も自然にできます。

テレビボードや本棚など、お部屋に合ったぴったりサイズの
家具をお作りします。
職人ならではのアイデアが光るオリジナル家具が内装を
より統一感のあるものに仕上げます。

柱や梁を覆わずに部屋の中に見せて表現する工法です。
木のクセやねじ手や和江などの性格を読み、後々までも家を支えます。
構造の美しさが内装の美しさを生み出します。